ねことすやすや

先天性(?)腎臓病を患う猫の暮らしについて綴っています。その他雑記等あり。

経過報告③

今朝の分で胃腸薬が終了しました。

最後の錠剤も、先日書いたとおりのやり方であげたんですが、仕上げのドライフードを一粒あげた後に、錠剤だけをぺっと吐き出しました。

え~、器用だな~!

たとえ成功確率が高くても、何事も絶対はないということです。

ともかく気付いてよかった。

でろでろになった錠剤をつまんで、再度、歯の隙間からねじ込みました・・・。

 

よだれは今のところ大丈夫です。

薬が切れたので今晩からが心配ですが、まあ大丈夫でしょう。

今もお気に入りの場所で、気持ちよさそうに寝てますから。

 

こないだの一件は誤飲が原因である可能性が濃厚ということで、落ちてる物やキッチンのドアなど、最近はそういう部分にかなり気を使っています。

キッチンのドアは猫氏が入らないように設置したものですが、日中の出入りにおいて、いちいち開け閉めするのが面倒なので、大体、半開き状態にしてあります。

半開きといっても通れないぐらいの幅にしてるんですが、そこを手でこじ開けるのを覚えてしまったので、みんなが寝てしまう夜中などは、必ずぴったり閉めるようにしました。

キッチンで一番怖いのは、やっぱり洗剤。

なめて中毒になったら大変なので、この対策は徹底したいと思います。

 

昨日、友達によだれの件を話したら、熱中症じゃない?と言われました。

熱中症の症状として、よだれだけが出ることってあるのかな。

個人的に、誤飲はいまだに腑に落ちない感じがあるので、これは次の検査のとき、いつもの先生に会ったら聞いてみようと思う。

経過報告②

きょうも引き続き、胃腸薬の投与をしてます。

よだれは出てません!

 

f:id:fighting_cat:20200804175410j:image

 

いつもの窓辺でごろーんする猫氏。

猫氏がよだれを垂らし始める前、窓辺でひなたぼっこしてたんで、一瞬、熱中症を疑ったんですが、開口呼吸や体温上昇などは見られなかったので違うのかなと。

やっぱり誤飲?誤飲なの?

全然、心当たりないんだけど...。

 

でも最近、キッチンのドアを手で開けて、しれっと侵入してることがあるんですよね。

私が昼寝してる間に何を食べたのやら...。

 

調べてて面白いなと思ったのは、苦い虫を食べてよだれ垂らし始めた猫ちゃんの話。

そんなこともあるのかっていうね(笑)

 

そういえば昨日の夜、猫氏が透明なクモを見つけて、顔を近づけていました。

なんかがぶがぶ噛もうとしてるし、まさか食べるつもり?!

これはまずいと思い、急いで猫氏をクモから離し、ティッシュを取りに走りました。

幸い、猫氏の口に入る前に、クモを仕留められたのでよかったのですが。

何でもかんでも口に入れようとするんじゃないよ!もう!

経過報告①

ご心配をおかけしました。

猫氏のよだれの件ですが、今のところ大丈夫です。

昨日打った吐き気止めの効果は既に切れているはずなので、朝夕の胃腸薬が効いているのかな?

分かんないけど。

食欲あり、便通あり、吐き気なしということで、きょうは病院には行きませんでした。

 

しかし錠剤を飲ませるのはしんどいですね。

口の奥にぽとっと落とせればいいんですけど、猫氏が動くもんだからうまくいかない。

飲んだかな〜と思っても、時間差で吐き出すことがある。

それで考えたのは、フードで嚥下を促す方法。

薬を無理やり歯の隙間からねじ込んだ後、間髪入れずにドライフードを一粒ねじ込む。

すると、ごくんとやってくれるので、薬も一緒に飲み込むという寸法。

大体、これで成功してます。

薬の飲み方としてはちょっとよろしくないかもしれないけど、背に腹は変えられん。

 

猫氏、薬を入れられないように、必死に口を閉ざしてるのが面白い。

いーの口で、顔動かして逃れようとする。

どんだけ嫌なの(笑)

よだれ

昨日、最近病院行ってないな〜って話を書いたばかりなんですが、本日病院に行ってきました...。

(自分でフラグ立てちゃったんですかね?!)

というのも、夕方から猫氏がよだれを垂らし始めたからです。

それも尋常じゃない量!

腕やあごがびっちゃびちゃになるぐらい。

本人は意外と元気なのですが、そんな状態を見たのは初めてだったので、もうびっくりして、すぐ病院に連れて行きました。

 

日曜の夜ということもあり、めちゃめちゃ混んでる。

そしてケージの中の猫氏はよだれ垂らしまくってる。

心配で心配で、早く呼んでくれという感じ。

1時間ぐらいたって、やっと呼ばれました。

 

きょうはいつもの先生がいなくて、別の先生に診てもらったんですが、丁寧な診療だと思いました。

レントゲン、エコー、血液検査まで一通りやりましたが、原因は結局、分かりませんでした。

吐き気止めの注射を打ち、胃腸薬をもらって終わり。

この状態が続くようなら、明日も病院です。

 

不思議なのは、えずいたり、吐いたりする様子がないこと。

ただただ、よだれを垂らしてる。

誤飲を疑われましたが、思い当たる節はない。

うんちがたまっているみたいだけど、今朝、普通にしてたらしい。

 

うーん、どういうこと?

 

でも吐き気止めの注射は効いたみたいで、今はよだれも落ち着いてます。

は〜〜〜、ひとまず安心。

 

猫氏は病院が嫌だったみたいで、家に帰ってきたら、やたらとにゃーにゃー鳴いてます。

取りあえず、もらった胃腸薬をあげてきます。

(また錠剤か...)

予防薬

仕事を終えた後、ゲームに勤しんでいたら、深夜の更新になってしまいました。

こんばんは、飼い主です。

 

8月に入りましたね。

そして、ようやく梅雨が明けました!

長かったな、今年は・・・。

 

湿気から解放されるのはいいんですが、今度は30度超えの日が続くようで。

それはそれできついっていうね。

早く夏終わらないかな(圧倒的冬派)。

 

きょうの猫氏は、月に1度のレボリューションを打ちました。

最初に上からふたを押して、プラスチックの容器に穴を開けるんですが、それができてなかったらしく。

首元に押し当てながら、

「あれ、出てこないな・・・」

とかやってるうちに、猫氏はびびって逃げてしまいました。

液はまだ一滴も垂らしてないのに・・・(笑)

しかし、その後はすんなり受け入れてもらえました。

 

レボリューションは液量が少なくて、すぐ乾くのがいいですね。

シンナーみたいなにおいがするけど(笑)

これを11月まで打たなきゃいけないんですが、在庫が切れたので買いに行かなきゃ。

 

最近はセミントラを買いに行くこともないので、病院には4月から行ってません。

ネットで買ったセミントラは、まだ余裕で残ってます。

なんせ100ミリボトル、2本も買っちゃいましたからね。

そろそろ1本目を使いきるかな~というところです。

こんなに長持ちするとは、予想外でした。

いちいち買いに行かなくていいから、すごく楽。

病院にも、この大容量ボトルを置いてほしい。

 

ていうか、病院のほうの在庫は復活したのかな?

コロナの関係で8月まで供給ストップするとか言ってたけど。

当時、先生からその情報を聞いたときは、本当にどうしようかと焦った。

もはや懐かしい記憶。

 

今夜の猫氏は、玄関に置いてあるダンボールの上で寝るそうです。

寝心地、悪くない・・・?

おやすみ!

買い替えた

昨日の写真なんですが、見てください。

新しいカシャブン(ネズミ)を買って、たくさん遊びました。

大はしゃぎの猫氏です。

 

f:id:fighting_cat:20200730225220j:image

 

f:id:fighting_cat:20200730225230j:image

 

f:id:fighting_cat:20200730225253j:image

 

右手にカメラ、左手におもちゃの態勢で写真を撮っているので、めちゃめちゃ大変。

まずカメラが重い。そしてぶれまくる。

おもちゃ振る係、誰か家族に頼めばよかった・・・!

カメラの設定変えてると、猫氏が周りをうろついて、早く振れって急かしてくるし(笑)

 

f:id:fighting_cat:20200730225314j:image

 

猫氏と遊んでると、なぜかこっちまで汗かいてくるんだけど。

楽しそうで何よりです。

 

カシャブンのふさふさの部分は、1日でかなり取れちゃった。

ネズミを噛んでどっかに持っていこうとするから、ぼろぼろになっちゃうんだよね。

そんでふさふさが口に残ったり、床に落ちたりするから、誤飲がないように気を付けなきゃいけない。

 

ネズミを口にくわえると、また興奮して「うー」と言ってました。

野生を感じるけど、このモードで攻撃されたことないから安心。

猫氏は基本的に噛みつき攻撃なので、口に物挟まってると平和。

今回、シャーは出なかったね。

 

f:id:fighting_cat:20200730225344j:image

 


 

昨日はそんな感じで、きょうは爪を切りました。

父に抱っこされて、いつもどおりカラーは付けたけど、おとなしく切られてましたよ。

これは珍しいことです。

もしかしたら、私の手際が良くなったからかもしれない。

以前は爪が割れたりしないか不安で、中途半端な力で切ってたもんだから、はさみが途中で止まっちゃったりして時間はかかるし、猫氏は爪にかかる圧を感じて逃げるしで、まあ下手くそでした。

一緒に暮らし始めてから1年以上。

いい加減、私のほうも慣れてきたので、血管の位置を確認した後、躊躇なくバスンバスンとやっちゃいます。

すると、猫氏もおとなしい。

多分、爪切られてるとか分かってない。

ちょっと手を触られて嫌だなぐらいの感じ。

これならストレスはかかってないはず。

よかったよかった。

締め出しをくらう

きょうは嘔吐なし!

過去のブログをたどってみると、昨日は約2週間ぶりの嘔吐だったようです。

いっつも2週間おきだなあ。

こんな頻繁に吐いて、苦しくないんだろうか。

むしろスッキリするなら、それでいいんだけど。

 

リアルタイムの話。

この時間、いつもは私の部屋のダンボールの中でくつろいでる猫氏。

しかし、妹が電話をするといって、締め出されてしまいました...。

ダンボールごとリビングに運んできたんですが、ちょっと明る過ぎて嫌みたい。

今は和室の隅っこに隠れています。

こっちは暗くて具合がいいんだな。

と思ったら、私の布団に移動。

また枕を取られた...!

こうなるとしんどい。(私が)

足は伸ばせなくなるし、枕は適当なやつ使う羽目になるし。

翌朝、寝た気がしないんだよなあ。

でも猫氏優先するよ、もちろん。

 

 

話は変わりますが、iPadを買おうか迷ってます。

電子書籍読むのがメインの用途になると思いますが、それ以外にも写真のレタッチや簡単なイラストを描くとか、いろいろと使い道がありそうでして。

ブログでは文字でうまいこと表現しようとしてるんですけど、いかんせん文才がないもので。

たまに図解に頼りたくなるときがあるんです。

そんなときに、ぱぱっとイラストが描けるといいなあ、なんて。

でもApple pencil付けたら4万超え。

悩むなあ。

先月はカメラに散財しちゃったから、あんまり調子に乗ってお金使いたくないんですけど、絶対あったら便利なんですよね。

そのうち買います、そのうち。

(お金持ちになりたい人生だった)